rerere69’s 趣味雑多

ロックや楽器、原付等趣味について書いてます。

LAPiS LiGHT

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!

実は昨日、LAPiS LiGHT の零サマと、ツイッターのFF になったのである!

f:id:uku69:20181212165327j:image
LAPiS LiGHT は、以前から知ってはいたのであるが、音は聞いたことなく、わしは不覚にもただのビジュアル系だと誤解していたのである。

ツイッターのFF になったのをキッカケに、音を聞いてみたのである。

音を聞いた瞬間、わしは、「なんで今まで聞かなかったのだろう」と後悔の念に苛まれたのである。

LAPiS LiGHT の音楽は、零サマ曰く「ネオ・ジャポ・メタル」という、今までのどの音楽にもカテゴライズできない個性的なものである。

実際わしも「今まで聞いたことがない」「ネオ・ジャポ・メタル」に一瞬にして虜になったのである。読者の皆サマも一度聞いていただきたいのである。本当にカッコいいのである。

また、零サマには、わしのショップ「music castle」を見ていただいたのである。零サマは、「私好みのアイテムがたくさんある」との言葉をいただき、大変嬉しく思っているのである。

LAPiS LiGHT ファンの皆サマ、ぜひ「music castle」でアクセサリーのご購入をお願い致します!

 

ロックTシャツとアクセサリーのお店

「music castle」

https://musiccastle.base.shop

チェ・ゲバラ 手巻きたばこ

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!

わし、愛煙家なのであるが、最近は手巻きたばこにハマっているのである。

手巻きたばこも色んな種類があるのであるが、今吸っているのは、「チェ・ゲバラ メンソール」である。

f:id:uku69:20181130173253j:image
チェ・ゲバラといえば、キューバの革命家なのである。。。関係ないが。。。

で、吸ってみた感想であるが、あまりメンソール感は感じないのである。

わし的にはもうちょっとメンソール感が強いたばこが好みなのである。

同じチェ・ゲバラの手巻きたばこで、黒いパッケージの「ブラック メンソール」というのがあるので、次はそいつを試してみようと思っているのである。

またその時は感想を書くのである。

それと、付属のペーパーが半透明なので、中のたばこ葉が透けて見えるのは、なかなかオシャレで良いのである。

f:id:uku69:20181130173316j:image

ロックTシャツとアクセサリーのお店

「music castle」

https://musiccastle.base.shop

わしの好きなベーシスト(洋楽編)

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!

 

昨日に続いて今日は、わしが好きなベーシスト(洋楽編)5名を書いていくのである。

今回も思いつくままに書くので、順不同なのである。

 

① クリフ・バートン。。。メタリカの1stアルバムから3rdアルバムまで在籍したベーシスト。

わしは今はアコギストになっているのであるが、その前はベーシストだったのである。そのわしのベースプレイに多大な影響を与えた、いや、わしはクリフを完コピしたほど好きだったのである。

f:id:uku69:20181129204044j:image

 

② ギーザー・バトラー。。。ブラックサバスのベーシスト。サバスに黒魔術のイメージを持ち込んだのである。

f:id:uku69:20181129204058j:image

 

レミー・キルミスター。。。モーターヘッドのベーシスト。ベースでコード弾きをするやかましいベースプレイが堪らなくカッコいいのである。

f:id:uku69:20181129204111j:image

 

④ スティーブ・ハリス。。。アイアン・メイデンのベーシスト。わしがプレシジョンベースを使うのは彼の影響である。

f:id:uku69:20181129204123j:image

 

⑤ フランク・ベロ。。。アンスラックスのベーシスト。彼のステージ狭しと走り回るステージングはホントにカッコよく、今までにないベーシストという印象である。

f:id:uku69:20181129204133j:image

 

以上、今回もまだまだ気に入ってるベーシストはいるのであるが、パッと思いついた5名を紹介したのである。

わしが影響を受けたギタリスト(洋楽編)

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!

今回は、わしが影響を受けたギタリスト(洋楽編)を5名書いていくのである。思いつくままに書くので、順不同なのである。

リッチー・ブラックモア。。。まずはこの人を書かないわけにはいかないのである。なんせ、わしをHR/HMの世界に引きずり込んだ張本人なのであるから。

当然だが、パープル、レインボー、ブラックモアズ・ナイト全て気に入ってるのである。

f:id:uku69:20181128151249j:image

 

② トニー・アイオミ。。。わしをリフマスターにしたギタリスト。ブラックサバスのリフは最高にカッコいいと思ってるのである。

f:id:uku69:20181128151302j:image

 

③ カーク・ハメット。。。メタリカスラッシュメタルにメロディアスなギターソロを導入したところが気に入ってるのである。

f:id:uku69:20181128151316j:image

 

④ マイケル・シェンカー。。。ワウペダルの名手。わしがアコギストになった今でも、ワウペダルを使ってるのはマイケルの影響が大きいのである。

f:id:uku69:20181128151501j:image

 

ザック・ワイルド。。。レスポールを低く構えている佇まいがカッコよく、わしもアコギを低く構えて弾くのは、彼の影響である。

f:id:uku69:20181128151914j:image

 

以上、まだまだ気に入ってるギタリストは多くいるのであるが、わしが多大な影響を受けたギタリスト5名を紹介したのである。

何故ハードロックをアコースティックで?

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!


今回は、わしが何故アコースティックでハードロックを演奏するようになったのかを書いていこうと思うのである。


現在は、アコースティックギターでハードロックを演奏しているわしであるが、その前はバリバリのスラッシュメタラーだったのである。


もともと、ハードロック・ヘヴィメタルを聞いていたわしは、ある日、レンタルレコード屋さんでメタリカの1st「キル・エム・オール」と2nd「ライド・ザ・ライトニング」を借りたのである。

f:id:uku69:20181122134345j:image

まだうら若き中学生の頃だったと記憶しているのである。

中学生のわしはメタリカを聞いて、物凄い衝撃を受けたのである!今まで聞いてきたメタルよりも、より過激で、より速く、それでいてギターソロはメロディアス、そんなメタリカに打ちのめされたのである。


それからは寝ても覚めてもメタリカメタリカメタリカな毎日を過ごし、しばらくすると、その後「スラッシュ四天王」と呼ばれるようになる、アンスラックスメガデス、そしてスレイヤーと、どんどん過激なスラッシュにのめり込んでいくようになったのである。

また、S.O.D.やDRI 、アグノスティック・フロント等スラッシュとのクロスオーバーしているバンドを聞くようにもなったのである。


その頃のわしは、ベースギターをプレイするようになっており、オリジナルを演奏するバンドに加入したのである。

しかし、そのバンドの音楽性は「メロディック・スピード・メタル」という、わし的には速いのはいいのであるが、音が些か軽く感じたので、2回のライブで脱退したのである。

脱退後は、音楽は聞くに留まり、アコギを趣味で弾く程度だったので、色んな音楽を聞いていたのである。

そんなこんなで、またバンド活動をしたくなり、年齢的にもスラッシュをプレイするのはちょっとしんどい、と思い、ハードロックをアコースティックで演奏するバンド結成となったのである。

こんな感じである。。。

手巻きたばこ

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです!

わし、初めて手巻きたばこを買ったのである。

今回はその手巻きたばこについて書くのである。


わしの喫煙歴は長く、20歳(その前?)からである。途中5年間ほど辞めていた時もあったのであるが、オシゴトで異常なほどの高ストレスに晒される出来事があり、また吸い始めたのである。かれこれ30年(それ以上?)になるであろうか。。。


吸い始めた当初は、普通のシガレットしかなかったので、当然それを吸っていたのである。そして、中断期間経過後は、普通のシガレット、アイコス、グロー、電子タバコ、プルーム・テック、パイプたばこ、と様々なたばこを吸って来たのである。

この中で結構ハマったのが、パイプたばこである。パイプたばこは普通のシガレットのように肺に入れず、口腔内喫煙である。煙りを口の中で溜め込んで、ユックリ吐き出す。その煙りを燻らせるのがなかなかの快感なのである。

ただ、メンテナンスが大変だったのである。もともと面倒くさがり屋のわしなので、だんだんメンテナンスしなくなり、パイプが使い物にならなくなり、パイプたばこの使用は終わったのである。

そして、また普通のシガレットに戻り、プルーム・テックと併用していたのである。


ある日、いつもシガレットを買うコンビニに行くと、「安くてうまい手巻きたばこ」というチラシが貼っていたのを見つけたのである。


パイプたばこを始める時、色々調べていたので、手巻きたばこにも興味があったわしは、迷わず買ってしまったのである。それがこの写真のものである。

f:id:uku69:20181115123649j:image

手巻きたばこ。。。読んで字のごとく、自分で巻いてたばこを作るのである。

吸いたい!と思ってもすぐには吸えず、自分でたばこを巻き巻き、手間暇かけなければならないのである。

が、わしはその行為を手間とは考えずに、ココロの余裕と考えるのである。

自分でたばこ葉の量を調整できる、なんとも良いではないか。

この記事を書いているのは、目の前に手巻きたばこを置いて、初めての一本目を作る前である。

さあ、今から作って手巻きたばこを楽しむのである。。。

。。。吸ってみた感想を。。。まぁ普通っちゃ〜普通、巻き巻き作業を楽しめるかどうかで、評価は変わると思うのである。

わしは、巻き巻き作業を楽しんでいるので、全然OK なのである。

推しバンドを一つに絞るとすれば。。。

ども、ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」店主のジョーレノです。

今年度、色んなバンドのライブを見てきたのであるが、全てのバンドを追いかけられればいいのであるが、どれか一つのバンドに絞るとすれば、どのバンドがわしにあっているのであろうか?

考えてみたのである。

まず今年度ライブを見たバンドは(11/3現在)。。。

①バンドメイド(2回)

②メアリーズブラッド(2回)

③アルディアス 

④ラヴバイツ

⑤サブラベルズ

⑥アンセム

である。


それぞれのバンドの印象は。。。


①バンドメイド。。。メンバー全員が凄く楽しそうに演奏するバンド。実際ライブも凄く楽しめるのであるが、「おまじないタイム」だけは気恥ずかしい。

②メアリーズブラッド。。。実は、アコースティックライヴしか見たことがない。しかし、わしはアコースティック・ハードロックバンドをやっているので、非常に参考になり、気に入っているのである。

③アルディアス 。。。正統派ヘヴィメタル。しかし、わしには、あまり合わない印象。

④ラヴバイツ。。。楽曲的には気に入っているのであるが、音的に若干わしは疲れると感じた。

⑤サブラベルズ。。。フェスで見たのであるが、そのフェス限定の再結成だった。

⑥アンセム。。。これも正統派ヘヴィメタル。ベテランだけに安定感は抜群である。


以上のことを総評し、わしの独断と偏見で、イチオシのバンドを決定すると。。。メアリーズブラッドが、わしイチオシのバンドに決定なのである。

 

f:id:uku69:20181103180914j:image
今後、わしはメアリーズブラッド推しとなることを宣言するのである!


因みに、メアリーズブラッドのオフィシャルWEB shopも、わしのショップ「music castle」と同様、BASE であることを付け加えておくのである。

メアリーズブラッドのファンの皆サマ、メアリーズブラッドオフィシャルWEB shop同様、「music castle」もご利用よろしくお願いするのである🙇‍♂️🤘

 

ロックTシャツとアクセサリーのお店「music castle」

https://musiccastle.base.shop